月別アーカイブ: 2012年12月

スペイン語の歌:あなたは行ってしまった!” Fuiste tu”

¡Hola! ¿Cómo está usted?

Estoy muy bien.

エンリケです。

ついこの間、クリスマスと思ったら、もう年末ですね。

土曜日は、「スペイン語の歌」です。

スペイン語の歌は、たくさんあるのですが、2012年に

私が、一番印象に残った歌をお届けします。

私が好きな歌手の1人で、グアテマラ出身の有名人

といえば、やはりRicardo Arjonaです。

彼は、国際的に活躍するアーティストで、

ラテンアメリカ中で、コンサートも開き、

何度も賞の候補としてノミネートされています。

彼の今年の大ヒットは、ずばり

“Fuiste tú”です。

Gaby Morenoとのデュエットです。

この曲は、1千700万ものアクセスがあって

プレサリブレ新聞の読者が選んだ2012年

ベストビデオに選ばれています。

私のお気に入りのこのビデオでは、アンティグア、

ティカル、アティトラン湖、お城跡など

有名な観光地の場面がふんだんに表れます。

このビデオを見ていただければ、ほんの少しですが

グアテマラの風景を感じていただけるかと思います。

ここで、少しだけスペイン語の解説をさせてくださいね。

まず、題名のFuiste túですが、「それはあなたでした。」

と訳してしまうかもしれません。

Fuisteは、”ser”動詞(英語のbe動詞に相当)の2人称過去形ですので、

そう考えても、100%間違いでないかもしれません。

ところが、この難しさは、同時に

Fuisteは、”ir”動詞(英語のgo動詞に相当)の2人称過去形

にもなっているので、ややっこしいです。

「エンリケさん、文法はしばらく

置いておくと言っていませんでしたか?」

すみません確かにそうでした。

私の考える訳は、「君(あなた)は、行ってしまった」です。

日常生活で、”Se fue.”といえば、

「出かけてしまって、今ここにいない。(丁寧表現)」という意味で

使われることが多いので、これと同様です。

行ってしまった場所が、天国であるときもあります。

その場合は、「亡くなった」という意味の別表現です。

歌詞の意味を少し見てみましょう。

Tenerte fue una foto tuya puesta en mi cartera
un beso y verte hacer pequeño por la carretera.

あなたのことが思い浮かぶのは、
私の財布に入れてあるあなたの写真とキス、そして
あなたを思い出すのは、道路でしたちょっとしたこと。

Lo tuyo fue la intermitencia y la melancolía,
lo mío fue aceptarlo todo porque te quería.

あなたの方は、断続的で憂鬱だった。
でも私の方は、あなたが望んだので、すべてを受け入れた。

Verte llegar fue luz, verte partir un blues.

あなたを思い出すのは、光が届いたこと。
あなたを思い出すのは、ブルースを分かちあったこと。

de más está decir que sobra decir tantas cosas,
o aprendes a querer la espina o no aceptes rosas.
多くの事を言い残したい中で、それ以上に特に言いたいのは・・
トゲを望むことを学んでいること、あるいはバラを受け取らないこと。

Jamás te dije una mentira o te inventé un chantaje,
las nubes grises también forman parte de paisaje.

決してあなたにウソは言っていないし、脅しや景色を
彩っている灰色の雲へとあなたを導いていない。

Y no me veas así, si hubo un culpable aquí…

もしここに責任の原因があるなら、
私のことをそんな風に見ないだろう。

(Coro) コーラス

Que fácil fue tocar el cielo la primera vez,

初めて空を触れることがいかに簡単か・・

cuando los besos fueron el motor de arranque,
que encendió la luz que hoy se desaparece.

キスが、今日は消えている光の炎が燃えていた
エンジンスターターであった時。

Así se disfraza el amor para su conveniencia,
aceptando todo sin hacer preguntas,
y dejando al tiempo la estocada a muerte.

こんな風に、愛というものは、便利のために
装っているものだ。
質問をすることなくすべてを受け入れながら、
死への刺し傷をという時間を残し続けながら

Nada más que decir,
sólo queda insistir…

言いたい以上のことは何もない。
(言いたいことがあるわけでない。)
ただ、意固地に主張することだけが残っただけ・・。

Dilo….
口に出して言ってくれ

・・・

まあ、こんな感じです。

詩的な表現が多いので、理科系の私には
わかりにくい表現が多かったです。

一時期は、燃え上がったカップルが
ちょっとした言葉の行き違いで、
別れてしまったということだけはわかリますね。

それでは、Ricardo Arjona の Fuiste tú をどうぞ。

Ricardo Arjona – Fuiste tu feat.

Gaby Moreno (Video Oficial)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

==============

・・・

どうでしたか?

ゆっくりしているので、歌いやすいと思いませんか?

金曜日は、歌を楽しむのが目的なので、
意味は、あまり気にせず(笑)、
ゆったりと何度も歌ってみて下さい。

◆◆◆◆◆◆  歌詞 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Letra: Fuiste tú de Ricardo Arjona

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Fuiste tú,
Tenerte fue una foto tuya puesta en mi cartera,
un beso y verte hacer pequeño por la carretera.
Lo tuyo fue la intermitencia y la melancolía,
lo mío fue aceptarlo todo porque te quería.
Verte llegar fue luz, verte partir un blues.

Fuiste tú,
de más está decir que sobra decir tantas cosas,
o aprendes a querer la espina o no aceptes rosas.
Jamás te dije una mentira o te inventé un chantaje,
las nubes grises también forman parte de paisaje.
Y no me veas así, si hubo un culpable aquí…

Fuiste tú.

(Coro)

Que fácil fue tocar el cielo la primera vez,
cuando los besos fueron el motor de arranque,
que encendió la luz que hoy se desaparece.

Así se disfraza el amor para su conveniencia,
aceptando todo sin hacer preguntas,
y dejando al tiempo la estocada a muerte.
Nada más que decir,
sólo queda insistir…
Dilo….

Fuiste tú,
la luz de neón del barrio sabe que estoy tan cansada,
me ha visto caminar descalza por la madrugada.
Estoy en medio del que soy y del que tú quisieras,
queriendo despertar pensando como no quisiera.
Y no me veas así, si hubo un culpable aquí…

Fuiste tú.

(Coro) ..

Que fácil fue tocar el cielo la primera vez,
cuando los besos fueron el motor de arranque,
que encendió la luz que hoy se desaparece.

Así se disfraza el amor para su conveniencia,
aceptando todo sin hacer preguntas,
y dejando al tiempo la estocada a muerte.
Nada más que decir,
sólo queda insistir…

(Coro)

Que fácil fue tocar el cielo la primera vez,
cuando los besos fueron el motor de arranque,
que encendió la luz que hoy se desaparece.

Así se disfraza el amor para su conveniencia,
aceptando todo sin hacer preguntas,
y dejando al tiempo la estocada a muerte.

Nada más que decir,
si quieres insistir…
Fuiste tú.

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

こっちのビデオは、歌詞つきですので、

カラオケ用にどうぞ。

Ricardo Arjona – Fuiste tu (Letra)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

==============

Arjonaの歌でしたが、いかがでしたか?

もうほとんど年末ですね。

次回は、スペイン語の基礎がまなべる

簡単なスペイン語の練習ビデオを紹介します。

また楽しみしてくださいね。

¡Hasta pronto!