スペイン語圏の話題:法王は、金より価値のあるもの持ってきた?!-エスパニョールYouTube傑作集-

Pocket

¡Hola! ¿Cómo está usted?
Estoy muy bien.

エンリケです。

大変、ご無沙汰しています。
私のこと、まだ覚えておられるでしょうか?

その後、スペイン語の方は、いかがでしょうか。

私の方は、6月下旬から、日本に一時帰国していたのですが、
帰国中は、更新をする余裕が全くなく、先日
グアテマラに帰ってきて、また通常の生活に戻りました。

帰国中も何とか更新したいとは、思っていましたが、
異常な暑さで、思考も停止していました。

熱中症にならなかっただけマシだったかもしれませんが。
(実際には、歳のせいで、気候の変化と時差ぼけに慣れないまま、
日本での帰国生活が終了してしまいました。)

もちろん、更新できなかった言い訳にしかすぎません(大汗)

ただ、復活しましたので、もしよろしければ、
懲りずに今後ともよろしくお願いいたします。

さて、復活の第1号ですが、スペイン語圏や
ラテンアメリカの話題に関してです。

昨日飛び込んできた最初のビックニュースは、
アルゼンチン出身のFrancisco法王が、
ブラジルを訪問したというニュースでした。

“NO TENGO ORO, PERO TRAIGO LO MÁS VALIOSAO:CRISTO”
「私は、金を持っていないが、もっと価値のあるものを持ってくる:キリスト」

という言葉が、今回の訪問に関して、引用されています。

法王の重要な仕事の一つに、外国の国に訪問する
というものがあります。

政治的なメッセージを携えての訪問もあるようですが、
今回は、純粋にカトリックの活動のための訪問のようです。

表向きの理由は、カトリックの若者が集まる世界大会が
リオ・ネダジェイロであるためその挨拶やミサをするため
のようです。

ただ、1番めの訪問国としてブラジルを選んだのは、
世界の国の中で、カトリック信者が最も多いからでしょう。

ブラジルは、もともと人口が多い上に、1970年には、
信者比率が、91.8%だったというのですから、カトリック天国
みたいな国ですね。

ただ、最近は64.5%までカトリック比率が落ち込んで
いるそうなので、これ以上、なんとか比率を減らさないためには
重要な訪問なのかもしれません。

それでは、まずは、こちらの到着の様子を
知らせるスペイン語ビデオから・・・

Detalles de la llegada de la primer visita del Papa Francisco a Brasil
フランシスコ法王のブラジルへの初めての訪問への到着の詳細

Detalles del Papa Francisco en su primer visita a Brasil, la seguridad en la zona es máxima.
La guardia municipal confirma que hay 200 mil personas en espera de ver al Papa Francisco.
ブラジルへの初めての訪問におけるフランシスコ法王の詳細。
その地域の安全対策レベルは、最大限になっている。
市の治安警察は、フランシスコ法王に会うのを待っている人々は、
20万人になると確信している。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

===============

Impresionantes esculturas de arena en Brasil (IMÁGENES) / Visita del papa Francisco a Brasil
ブラジルで、砂の感動的な彫像/ 法王フランシスコのブラジル訪問

En las playas de Brasil se exponen creativas esculturas de arena con la figura del papa Francisco y otras más. Ésto en el marco de Jornada Mundial de la Juventud en la que participará el pontífice.
ブラジルの砂浜で、フランシスコ法王やその他の図柄の砂の創造的な彫像が制作された。
「若者の世界週間(期間)」という全体イベントへ教皇の参加を予定している。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

===============

ブラジルでの歓迎ぶりは、相当なものですね。

ただ、一方では、全国民レベルでの熱狂的な歓迎か?
というと、最近は、いろんな立場の人達がいるようです。

一ヶ月ほど前まで、
「ワールドカップやサッカーのためにお金を使いすぎる!」
と強い批判が、大規模なデモになっていたのをご存知の方も
おられると思います。

今回の訪問に関しても、訪問接待に関連して公的予算を
使いすぎるとデモも起こっています。

今では、3分の1以上は、カトリック信者でないので、
一部には複雑な事情もあるようです。

それでは、最後に、こちらをどうぞ

Resumen del primer discurso del Papa Francisco en Brasil
ブラジルにおけるフランシスコ法王の初めての演説の要約

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

=================

いかがでしたか?

私が生きている間は、カトリック教会の勢いも
そんなに変化はないと思いますが、50年後や
100年後には、どうなっているか興味深いです。

・・・

今回も、最後までお付き合いいただき、
ありがとうございました。

次回は、スペイン語を楽しむ
音楽ビデオをお届けしますね。

それでは、また、お楽しみに。

¡Hasta pronto!

少しは、面白かったよ、
あるいはためになったよ
という場合は、
ポチっとしていただけると
感謝、感激です^^

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


スペイン語 ブログランキングへ
にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。